松坂牛ナビ

松阪牛は一体どんな牛なのか

日本一有名な和牛と言っても過言ではない松阪牛。
様々なメディアで最高級和牛と紹介され、その味も噂に違わぬ旨さであることから名実共に日本一を争うに相応しいお肉です。

 

松阪牛というのは、多くの方が勘違いされるのですが、牛の品種ではなくブランド名です。
松阪牛を名乗れる肉は「黒毛和種」の「未経産の雌牛」で、2004年11月1日時点での三重県・中勢地方を中心とした旧22市町村、および旧松阪肉牛生産者の会会員の元で肥育され、松阪牛個体識別管理システムに登録している牛のみが松阪牛の名を使用することが出来ます。

 

2001年のBSE問題などの影響によって2002年に認定基準から枝肉の等級という物が消え、最低ランクの肉でも飼育条項を満たしていれば松坂牛と名乗ることが出来ます。
その代わりとして独自の基準による金・銀・特産などの等級を定めていて、2002年以前の基準における真の意味での松阪牛と呼ばれるのは、金のランクを取得した肉のみとなります。

 

近年では高級食品を扱うスーパーなどでも見かけることが出来る松阪牛は、こういった基準の改定などの賜物というものです。
比較的手頃な価格で松阪牛を味わえるのですから、庶民には有り難いことと言えるでしょう。

地域密着型で長年営業している焼肉屋さんがあって、こじんまりとして古いお店なんですが、遠くから足を運んでくる方も多い隠れた名店なんです。
その理由は上質な松坂牛を使っていて、新鮮で味が絶品だからなんです。

 

値段もそれに応じて決して安くはないんですが、財布に余裕のある時には溶けるような美味さのこの店で、ゆったりと焼肉を味わうのが楽しみのひとつです。

 

注文してからテーブルに持ってこられた肉はとても新鮮で、見た目の赤みが全然違います。
さしの入り方もきれいで上品だし、さすがは松坂牛だなとその肉の美しさには魅了されてしまいます。

 

松坂牛の美味さをダイレクトに味わえる焼肉の中でも、脂の乗ったカルビやロースはまた絶品です。
ジューシーな肉汁たっぷりで、お肉が柔らかく口の中で溶けるような上質の脂がたまりません。

 

細かい霜降りが入ったロースはカルビよりもややあっさりしていますが、肉の繊維が口の中でほどけるような柔らかさと旨みが素晴らしいです。
上質なお肉を存分に味わって贅沢なひと時を過ごせるのが、松坂牛の焼肉の醍醐味だと思います。

続きを読む≫ 2014/06/16 15:12:16

松阪牛と言えば、和牛を代表するブランド中のブランド牛です。
ブランド牛肉の走りとなったのが松阪牛です。

 

何と言っても脂の旨みと肉質が、他の牛と違います。
ほんのり甘い脂の旨みと口に入れるととろけるような肉質が売りです。
ですので、ヘレ肉よりもさしの入ったロースやサーロインといった肉がおすすめです。

 

でも、松阪牛の素牛はというと兵庫県の但馬牛です。神戸牛や淡路ビーフ、三田牛も素牛は但馬牛です。
それが三重県で育てられただけで松阪牛と呼ばれているのかというと、そうではありません。

 

松阪牛は黒毛和種である但馬牛の仔馬を産んだことのない雌牛だけに認められた称号です。
日本食肉格付協会というのがあって、格付けされた等級がA-5とB-5のものだけが松阪牛と名乗ることを許されたというのが、松阪牛の始まりです。

 

しかしながら、2002年以降はルールが変わり、最低ランクのC-1でも他の条件を満たせば松阪牛と名乗ることが許されているそうです。
価格としては手頃になった感じですが、それでも高価であることに変わりはありません。まあ、それがブランド力ということです。

 

でも、昔ながらの高級ブランドとしての松阪牛を食すのであれば、A-5ランクの松阪牛を食べるようにしてください。
値段の差に値するだけのことがあると頷ける味わいです。

続きを読む≫ 2014/06/04 20:08:04
ここでは松坂牛や他の高級和牛についての有益情報を掲載しているおすすめサイトを紹介していきます。

松坂牛に勝るとも劣らない日本3大和牛の1つ、神戸牛について
神戸牛

上質な松坂牛はギフトに最適!松坂牛通販ギフト選びに最適サイト
松坂牛ギフト

続きを読む≫ 2014/06/03 11:00:03